1. TOP
  2. 助成金申請の知識
  3. アルバイト、契約社員だけでも助成金申請できるの?

アルバイト、契約社員だけでも助成金申請できるの?

アルバイト、契約社員だけでも助成金申請できるの?

厚生労働省所管の助成金は、受給申請の前段階として、必須の要件があります。

それは、雇用保険適用事業所の事業主であることなんです。

雇用保険適用事業所の事業主とは

「事業所の事業主」は、株式会社等の法人であっても、個人事業主であってもOKです。

「雇用保険適用事業所」とは、事業所が雇用保険のアカウントを持っているか、ということ。
すでに社員がいて、その社員が雇用保険に加入していたら、すでに雇用保険適用事業所です。

もし、社員で雇用保険に加入している人がいない場合は、ハローワークで調べてもらってください。
過去に適用事業所のアカウントを取得しているかも知れません。

雇用保険に加入するのは正社員だけではない

下記の通りの労働契約条件で働いている人がいれば、その人は雇用保険の加入義務があります。

  • 31日以上の雇用見込みがある
  • 週20時間以上働いている

この2つの労働契約条件で働いている人は、パート・アルバイト・契約社員・正社員の別なく、すべて雇用保険の加入義務があります。ですから、雇用主である事業所は、雇用保険適用事業所のアカウントを取得して、雇用保険加入手続きを取ります。

助成金申請前段階の必須条件まとめ

厚生労働省所管の助成金は、その財源を雇用保険料としています。
ですから、雇用保険に加入している事業所でないと、助成金を申請できません。
よく考えたらおわかりですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

助成金活用無料セミナー全国開催予定一覧~令和2年度最新版~の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

助成金活用無料セミナー全国開催予定一覧~令和2年度最新版~の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 助成金受給申請の条件

  • キャリアアップ助成金の受給要件

  • 有給休暇を与えてもらえる助成金とは

  • 社会保険労務士と助成金申請